スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サム・スミス

007スペクターの主題歌!!!


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

宇多田ヒカル活動再開

4月から始まるNHK朝ドラの主題歌で活動再開するらしいね。楽しみです。


テーマ : J−POP
ジャンル : 音楽

川上未映子「あこがれ」

2章からなるそれぞれの主人公は、1章が麦彦という少年、2章がヘガティという少女で、小学生の同じクラス。麦彦は幼い頃、父を亡くし母親と祖母と暮らし、ヘガティも幼い頃、母を亡くし父親と二人暮らし。麦彦は、金曜日にヘガティの家に映画を観に行ったりする友達。
2章で、学校のパソコンの授業で、クラスメイトのいたずらからインターネットでヘガティの父親の過去の経歴を調べてしまいます。昔、父親が母親とは別の女性と結婚していて、子供もいることをヘガティは知って、父親に対して複雑な感情を抱き始めます。悶々としながらも、母親の違うお姉さんを一目見てみたいと思うようになり、ついに家まで行きます。お姉さんの家まで遠出をした時に事件が起こり、ヘガティや麦くん、父親の心の動きに切なくなります。
日々普通だと思っていることは、普通ではない。ヘガティや麦彦の未来はどうなっていくのだろう、と考えました。
あこがれ

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

ナオミとカナコ

90年代のアイドル、広末涼子と内田有紀のW主演。

とりあえず高畑淳子の中国人役、李朱美が強烈でした。腕時計パクってました。

DV・・・。
暴力をふるっては、次に謝って優しくする。
それが延々と繰り返される。
優しくされるのとセットになっているから、される側は麻痺してしまうのでしょうかね。


相関図見たら、1話には出てきていない富司純子がいました。
どう絡んでくるのやら。

アイデンティティー



オチは全くわからなかった。


以前ドキュメンタリーで、多重人格者のカウンセリングで、ある人格が別の人格を説得して統合させていくというのをやってたのを思い出し、人間の底知れない一部を見て怖かったのを思い出した・・・。

007 スペクター




地元の映画館の上映時間を今日調べてみたら、朝と昼のみになってて早く観ないと終わっちゃうなと思い
ようやく映画館に観に行きました。


前作、スカイフォールで、だいぶジェームズ・ボンドの衰えが描かれていたので、
今作はどうなることかと思ったけど、そこは強調されていませんでした。

今回も、脇役の活躍がいろいろありました。


美しく聡明なボンドガールのアクション。しかも診療内科医w
ボンドの窮地を救っていました。
スペクターの本拠地で、爆弾を投げたり、大男に立ち向かったり。

その爆弾やハイテクの車を授けたQ。車は勝手にボンドが奪ったのか。
Qは結構危ない場面もありました。ついにQのアクションがあるかと思ったら
それはなかったねw

優秀なMの秘書マネーペニー。
M以上にボンドのためにいろいろやってくれる。

ジュディ・デンチに変わってMになったレイフ・ファインズが出てくると、
「羊たちの沈黙」シリーズのレッドドラゴンがあまりに強烈だったから、
なにかしでかしそうで、怪しくてしょうがない。
しかし敵と繋がっていたCを、あっけなくやっつける大活躍でしたw


前作で残念ながら殉職してしまったジュディ・デンチのMですが、
今作も一瞬登場するけど、ボンドの行動のきっかけになる重要な役でしたね。

映画館で観て正解でした。

あ〜またスカイフォールが観たくなったな〜。


今ネットでいろいろ観てたら、こんな記事が出てました。
悪役クリストフ・ヴァルツ、『007』あと2作に出演か

レンタルで観た映画

昨年は映画館に全然行っておらず、そんなに映画を観なかったかなと思ったけど、
数えたら10作品ぐらい観ていました。
その中で、印象に残ったもの


「アメリカン・スナイパー」
クリント・イーストウッドが監督。
ラストは映画としてはオチなんだけど、これが実話となると
ああ、そういうもんか
とためいきをつきたくなるような話。



「ゴーン・ガール」
デヴィッドフィンチャー監督の作品を調べてみると、
エイリアン3、セブン、ゲーム、ファイトクラブ、パニックルーム、
ソーシャルネットワーク、ドラゴンタトゥーの女など
観たことあるものばかりでした。
妻のエイミーが失踪するところから始まりますが、
展開が徐々に分かってくると怖い。
グロいシーン、人の怖さ気持ち悪さもあるけど、
展開が早くて面白い。



「シークレット・ミッション」
韓国映画の、日本映画にはない空気感は何なんでしょうか。
国も歴史も違うからでしょうか。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。