スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕だけがいない街 (2016)ネタバレ含む



僕だけがいない街


連続誘拐殺人事件の被害者だったクラスメイト雛月加代(鈴木梨央)を救うことはできたけど、
犯人であり担任でもあった八代(及川光博)を逮捕させるところまで至らずタイムリープから戻ってるから、
これまでに何人もの犠牲者がいるのですね・・・。

しかし、タイムリープから戻ってきた時に、加代は生きていて妊娠もしていたけど、
今のバイト先の同僚であった愛梨(有村架純)と見ず知らずの人になってしまっていました。

知り合いのままでも矛盾はないはずなんだけど、過去が変わって戻ってきたら
悟を知らなくなっていたのは、切なく妙にリアリティがありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。