スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼平犯科帳(1995)

そうそうたる役者の中で、ひときわ強烈な存在感を放っていた、鬼平の密偵おまさ。

この人が梶芽衣子なのですね❗️
しかし、「鬼」が付いてる意味がよく分かりました。裁きとして腕切り落とすなんて。
それを目の前で平然と見てる梶芽衣子の方がすごいけど(笑)


鬼平は、父がよく観てたなぁ・・・
12月には二夜連続で完結編があるようです。
鬼平シリーズいろいろ観てみたい。
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

梶芽衣子、強過ぎですよね! 私が好きな女優の一人でもあり、50代の時でも30代設定のおまさ役を演じられる美貌がすごいですよね!

そんな梶芽衣子の代表作は、さそりという映画ですが、私はやはりおまさ役が好きです。

http://blog.livedoor.jp/juster1111/archives/1027144554.html

この映画のラストに、平蔵に再び、また犬になりとうございます というセリフがありますが。個人的にシビれました(^^)

Re: タイトルなし

> 梶芽衣子、強過ぎですよね! 私が好きな女優の一人でもあり、50代の時でも30代設定のおまさ役を演じられる美貌がすごいですよね!
>
> そんな梶芽衣子の代表作は、さそりという映画ですが、私はやはりおまさ役が好きです。
>
> http://blog.livedoor.jp/juster1111/archives/1027144554.html
>
> この映画のラストに、平蔵に再び、また犬になりとうございます というセリフがありますが。個人的にシビれました(^^)

犬になりとうございます、びっくりしました。2代目狐火の勇五郎いなくなってるし。
さそり、観てないけど、衝撃でしょうね(°_°)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。